暮らしに+

あなたの暮らしに少しのプラスを

BMW Z4

BMW Z4のインテリアライトを全てLEDに交換してみた~成功編~

2018/05/06

Z4のインテイリアLED化計画を推進中であります。

比較的安くで出来るので手始めに交換しちゃいたい所ですね。

あ、そうそう前回の結果は大失敗でしたね~。

いくら安いとは言え中華製を買うときには注意が必要です。

光らないとか光量が弱いとかじゃなくて「取付不可」は想定外でした~。

ま、その経験を活かしてルームライトは素晴らしい光量を確保することが出来ました。

あまりにも明るすぎて夜間の人目が気になるレベルです。

本当はフットライトも変える予定でしたが、ルームライトがこれだけ明るければフットライトに光量求めてもしょうがないかな…と。

むしろフットライトは不要なレベルなのでそのままでOK。

ということで、ルームライトとフットライトはLED化成功!

残りはトランクルームライト、グローブボックスライト、センターコンソールボックスライト。

さっそく行ってみましょー!

 

トランクルームライトのLED化

汎用品のLEDは光量がいまいちでしたので、こんな物を買ってみました。

BWM専用のLEDライトです。

Z4の場合は

  • フットライト
  • トランクルームライト
  • センターコンソールボックスライト
  • グローブボックスライト

がこれと同形状です。

つまりポン付けが出来るってことですね。

おそらく同年代のBMW全般にも取付可能かと思います。

裏側にヒートシンクがありますので寿命も期待できそうです。

なによりLEDが面で敷き詰められているので間違いなく明るくなるでしょうね。コレは。

トランクルームライトの交換はとっても簡単。

外してコネクタを抜いて、あとは逆の手順で戻すだけ~。

ほらね!期待通りの明るさになりました。

暗い夜でも荷物がはっきりと見える!

 

グローブボックスライトのLED化

このLEDライトは2つで一組なので、もう一つはグローブボックスに付けてみます。

だってセンターコンソールボックスなんて滅多に使いませんからね。

グローブボックスライトはわりとスペースがあるので作業はしやすいのですが…。

固くてなかなか取れない!

コツは、ユニットを右にズラしながら下げること。

すると、左側に隙間が出来るのでマイナスドライバーを突っ込んでテコの原理で一気に外す!

ふぅ…。

取れました。

ここまでくれば後は簡単♪

ピカーーー!!!!

おお!素晴らしい!

隅々まで白光が照らしてくれます。

うむ!世は満足じゃ!

 

センターコンソールボックスライトのLED化

最後はセンターコンソールボックスです。

正直ここは使用頻度が低すぎるのでそのままでもいい気がしますが、1か所だけ違うのもムズムズするので交換します。

ユニットを外すのが死ぬほど大変なので途中で諦めかけましたがなんとか交換できました。

ちょっと浮かせてマイナスドライバーを突っ込めば簡単に外れます。

LEDは余り物を適当に付けましたが、意外と明るくなったので満足です。

 

 

 

まとめ

ということで、Z4のインテリアライトをLEDに全交換しました!

大成功ですね。

ポン付けの超お手軽DIYなので初心者の方でも安心ですね。

スパッと光る白い光がお上品な感じでとても満足です。(明るいので実用性もあり!)

 

今回取り付けたBMW専用LEDはかなり明るいので本当におすすめです。

実はこれが2個余っちゃいました。

フットライトに付けようと思ったのですが不要になったんですねー。

ということで、カーテシーライトとして取り付けてみることにします。

ただ…。

カーテシーライトって満足度は非常に高いDIYなのですが、恐ろしく面倒くさい!

ドアパネル外しもそうですが、一番の鬼門は配線!

そう。私が大嫌いな作業!それが配線!

まあ、気が向いたらそのうちやってみるのでお楽しみにー。

 

※追記

カーテシーライト付けました!

かなり大変でしたが大満足のDIYに!

-BMW Z4