暮らしに+

あなたの暮らしに少しのプラスを

BMW Z4

中古車の一括査定の実態は?試しに使ってみた結果…その2

2017/06/23

さあ!週末の土曜日がやってきましたよ!

え?何の日かって?

そりゃあれですよ!アレ!

車買取業者が査定に来る日ですよ!

朝9時から13時まで、全部で5名様(5社)がご来店です。

あ~あ…

せっかくの土曜日なのに…

ぶっちゃけ気が重くてたまりません。

でもね。

この努力がいつか報われてZ4に乗れるのかと思うと頑張れます。

少しでも程度のいいZ4を買うために!

少しでも高く売るのだ!

 

1社目

買取業者をディスるつもりはないので社名は伏せさててもらいます。

とりあえず目標金額を設定します。

60万は無理なので…50万で行きましょう!

もちろん根拠はあります。

カーセンサーで同じくらいの車両を検索すると大体100万円くらいなんですね。

となると買取価格50万も無茶な話ではありません。

「50万以下では絶対売らない!」

そう心に決めていたところ、一社目がやってきましたよ。

 

軽く挨拶を交わした後、外装・内装・エンジンをチェックします。

時間にして20~30分くらいでしょうか。

そんなに時間はかかりません。

さあ!査定額はいかに!

 

「30万円ですね。」

 

うぇぇぇぇえええええええ!!!(心の叫び)

ウソでしょ~…

やっぱりそのくらいの査定額なの?

あの時の業者と同額やん。

うそやん。

 

思わず似非関西弁も出ますよコレ。

あー…そうなのね。やっぱりそれくらいが相場なのねー。

とてもじゃないけど、そんな端金で私の愛車を手放すわけにはいきません。

丁重にお断りさせて頂きます。

 

整備も洗車も丁寧にやってきた極上車ですぜ!

 

で、ちょっとは粘るかな?と思ったのですがあっさり帰っていきました。

なんだか拍子抜けです。

 

2社目~3社目

2社目と3社目に査定をしてもらいますが…

示し合わせたように査定額が30万!

え~…うそでしょ…。

この時は心が折れそうでしたね~。

一応目標額は伝えますが、とても無理だということでさっさと帰っていきます。

やっぱり買い取りで利益を出すには相場の基準があって、それはどこの会社でも変わらないんですね。

当初は買取額の交渉をしようなんて思っていたのですが、その土俵にも立てない状態です。

ははは…

やっぱりZ4なんて買えないんだ…。無茶な計画だったんだ…。

 

4社目

すっかり意気消沈しています。

もう無理なんや。

ドイツ車は諦めよう。やっぱり日本人は日本車が一番やで。

そんな私の前に、救世主が現れたのは4社目の時でした。

なんと…

査定額は…

驚きの…

 

 

46万円!

 

 

うぉぉぉぉぉぉ!

まじか!

まじでか!

夢じゃない!

夢だけど!夢じゃない!

 

心の中で叫びまくっていた私に、買取業者が色々教えてくれました。

  • 業者ごとに得意な車種、不得意な車種がある。
  • 得意な車種であれば高値で売るノウハウがあるので、高くで買い取ることができる。
  • うちはスポーツカーに強いので他社より高い査定額が出せる。

なるほどー。

これは納得ですね。

もうね。

50万以下では売らない。と固く誓ったはずですが、ここでお願いしますって感じです。

大切に乗ってきた愛車にこれだけの値段を付けてくれてありがとう。

感謝の気持ちでいっぱいです。

しかし、この後にまだ1社残っています。

その事を告げると

「大丈夫ですよ。うちより高い査定額は出せないはずですから、また後でご連絡下さい。」

とのこと。

うぅ…。なんていい人だ。

そしてなんて自信だ。

 

その人の言うとおり5社目の査定額は32万。

ということで、46万での買い取りをお願いしたのでした。

 

ありがとうインテグラ。

走る。曲がる。止まる。が的確に操作出来るいい車でした。

 

複数の見積もりは絶対にするべし

結論と致しましては、「複数業者での買い取り査定は絶対にするべし!」ということですね。

ただし!

一括査定サイトで申し込むと電話攻撃と業者の対応がひじょ~に面倒くさいです。

まあ、半日潰れるだけですし、コミュニケーションが好きな人は全然問題ないでしょう。

もしくは、自分で店舗に持ち込むという手もあります。

こちらでしたら、希望額に達していなくても(心理的に)断りやすいですね。

何にせよ、複数業者に見積もり査定をしてもらいましょう。

これは鉄則です。

 

いよいよZ4購入に向けて動き出します!

続きはこちらから

-BMW Z4