暮らしに+

あなたの暮らしに少しのプラスを

BMW Z4

BMW Z4のLEDライセンスランプがチラついていたので交換してみた

2017/06/09

BMW Z4でナイトドライブに行った時の話。

実は…私見ちゃったんです!

見ちゃったけど見ないふりをした…。

そう!ライセンスランプのちらつきを!

ライセンスランプのLEDがチカッチカッと点滅しています。

あぁ…(-_-)

面倒なことになってしまった…。

なぜならZ4のライセンスランプは封印を外さないと交換できないから。

なので、名義変更のナンバー交付のタイミングでLEDに交換したのですが…。

どうやらエンジンを掛けているとチラツキの症状が出る模様。

エンジン掛けて点灯確認すればよかったぁぁあああ゚(´д⊂)‥

 

BMW Z4のLEDライセンスランプ交換

ナンバーのライトがチラついてると途端に安っぽくなってしまうので即交換しましょう。

とは言っても封印を外す必要があるので陸運局に行かなければなりません。

たまたま平日仕事が休みだったので行ってみました。

手続き自体はとても簡単で15分ほどで終わります。

地域によって多少違いますが、料金は100円前後でOK。

封印を外してLEDを交換します。

チラツキの原因を検索してみましたがよく分かりませんでした…(´・ω・`)

相性とかあるのかなぁ?

で、この前のインテリアライト交換の時に余ったLEDがあったので再利用してみることにします。

コンソールボックス用が1つ、それとトランクライト用を取り外して付けてみます。

これでもチラついたら別のものを買ってみようかな…。

 

お!いい感じ!

エンジンを掛けてもチラつきません。

良かった~(^_^;)

取り付け自体は簡単ですけど、いちいち陸運局に行くのが面倒ですからねー。

しかもこのLEDは横向きにチップが設置されているのでZ4のライセンスランプにはぴったりです。

 

夜に確認しましたが、明るさもいい感じです。

ふう…これで一安心。

簡単にバルブ交換できれば何も問題ないのですが、Z4ならではの悩みですね。

LED化の時にはエンジンを掛けて確認することをオススメします。

 

あ、トランクライトのLEDはライセンスランプの物を移植してみました。

物々交換ですね(^_^;)

問題なし!

 

-BMW Z4