BMW Z4

オートオークション代行業者で車を買ってみた~その1~

更新日:

 

さてさて、難産でしたが無事に購入資金46万円を手に入れることができました。

あとは、安くていい車を探すだけです。

ふぅ~…。

ここまで長かった…。

あれですね。

金を使いたくなかったら時間を使え。逆もまた然りですよ。

まあとにかく、あとは車を買うだけです。

とてもシンプル!

オートオークション代行業者に申し込み書を送付して…いよいよ車探しが始まるぜ!

 

ネットの恩恵ここに極まり!

オートオークション代行業者と正式な契約が完了すると、IDとパスワードが付与されます。

これは「あるサイト」に入るために必要なのですが。。。

このサイトというのが、オートオークション出品車を見ることができるんですね。

インターネットって本当に便利です。

自宅にいながらオークション会場に出品された車を確認し放題ですよ。

ただし!

写真は遠目からの物で3枚から多くても6枚。

おおまかな装備や目立つ傷なんかは写真でも確認できますが、細かい所はもちろん分かりません。

そこで役に立つのが出品票です。

出品票には車の状態が細かく書かれています。

で、誰が記入しているかというとオークション会場の検査員。

つまり第三者ということです。

公平な目で客観的に書いてくれるので信頼性が非常に高いです。

なので、私は出品票を基準に車探しをすることにしました。

 

オートオークション入札代行での車両購入までの手順

  1. 写真で希望の色や装備の車を探す。
  2. 出品票を確認し、傷や故障箇所を確認する。
  3. 入札依頼。

こんな感じの手順ですね。

ずっと同じ車を見ているので写真を見ただけでグレードや装備なんかも分かってきます。

Z4の場合だと~

  • 電動オープン
  • ヒートシーター
  • 純正ナビ
  • オートライト
  • オートエアコン

このあたりは分かります。

まあ出品票にも書いているんですけど…まれに書いていないこともあります。

で、年式と走行距離が妥当か判断。

最重要ポイントは各種警告灯ですね。

とくにDSCユニット!

BMWのこれくらいの年代に非常に多いトラブルですが、修理に30万ほど必要です。

これだけは絶対に避けなければ…

あとはABSとかエアバックの警告灯点灯も多いです。

修理が面倒そうなのでこれらの車両は問答無用で全てパス!

 

オートオークション代行だと1ランク上の車両が購入可能!

実店舗の中古車屋よりもかなりの格安で買えるのがオートオークション代行の魅力です。

私はBMW Z4(E85)の後期型を探していますが実店舗では完全に予算オーバー(150万~)でした。

でも、オートオークション代行だとこれに手が届いちゃうんです。

150万の市場価格が90万くらいになっちゃうんですね。

オークション恐るべし!

まあ、もちろんリスクも存在するわけで。

でもね。そんなリスクにビビってたらいい車を安くで買えませんよ。

いい車は高いのが当たり前!

安く買うならリスクを受け入れるべし!

幸いにも私は車変態です。

そこらの人よりは多少なりとも知識があります。(こういう中途半端なやつが一番危ないとも言う…)

持てる知識をフル活用して買ってやろうじゃないの!

 

狙うはBMW Z4 (E85)後期型(2007年~)!

人気色の白!シートヒーター付き!

走行距離8万キロ以下!

希望落札価格80万円!

市場価格は150万くらいですが。。。まあ、なんとかイケるでしょう!

大丈夫大丈夫。

その2に続く

 

-BMW Z4

Copyright© 暮らしに+ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.