【完全に趣味の領域】Boseの最高級イヤホン QuietComfort Earbudsをレビュー

Boseの完全ワイヤレスイヤホンQuietComfort Earbudsをレビューします。

結論から言うと、高級イヤホンだけあって音がめちゃくちゃいいのでお好きな人はどうぞという感じです。色々な意味で完全に趣味の領域です。

理由は以下のとおり。

 

QuietComfort Earbudsは高級外車と同じ

ポルシェのスポーツカーが性能が高いのは誰でも知っています。かっこいいし速いしブランドイメージも高いです。

「ポルシェ=いい車」はある意味常識です。しかしほとんどの人はポルシェを買いません。

例えばこの車、ポルシェ718ボクスターは二人乗りのオープンカーです。燃費もよくないし荷物も積めないし、車両価格は1,000万円ほどです。

それよりもN-BOXやフィットの方が実用的でお値段も安いですよね。どちらも150万円で買えますし、燃費もいいし荷物も人もたくさん乗ります。こちらの方がどう考えてもコスパがいいです。

 

そして、QuietComfort Earbudsはコスパは悪いです。「安くてコスパがいい」なんて商品ではありません。

「値段が高くて品質も高い」が正しいです。

お金を掛けているだけあっていい商品なのは確かです。特に音質が素晴らしい。

そう、QuietComfort Earbudsはポルシェのような完全ワイヤレスイヤホンなのです。趣味性が高すぎて一般的にはオススメできませんが、極上の音楽を聴きたい人には最高のイヤホンです。

 

QuietComfort Earbudsは音質が素晴らしすぎる

QuietComfort Earbudsの音質はマジで素晴らしすぎます。表現が難しいですが、音楽がそのまま耳に飛び込んでくる感じ。もしくは混じり気のない音を聴いている感じとでもいいましょうか。

文字で表現するのは難しいですね。これはもう実際聴いてみないと分からないと思います。

QuietComfort Earbudsの特徴は音質の良さが9割で他はおまけのようなものです。それくらい圧倒的に音質が良い。

そこで音質の良さについていくつかご紹介します。

QuietComfort EarbudsはBOSE製

QuietComfort Earbudsは音響機器メーカーの超老舗BOSE製です。

「BOSEのイヤホンである。」

音がいい理由はこの一言に集約されています。

 

QuietComfort Earbudsはアクティブノイズキャンセリング

QuietComfort Earbudsはアクティブノイズキャンセリング機能を搭載しています。

アクティブノイズキャンセリングは高価格帯のイヤホンには標準搭載されている機能ですが、ざっくり言うと周囲の雑音をカットしてくれます。雑音が消えて音楽だけが聴こえるので外にいながら最適なリスニング環境を構築してくれます。

 

QuietComfort Earbudsはパッシブノイズキャンセリング

QuietComfort Earbudsのイヤーピースは少し変わった形状をしています。

この形状のおかげで耳にぴったりフィットして余計な隙間ができないようになっています。これをパッシブノイズキャンセリングといい、アクティブノイズキャンセリングと併せて凄まじい密閉感が生まれます。BOSEのこだわり半端ないです。

フィット感が抜群なのでかなり激しく動いでも外れる感じはありません。スポーツにも余裕で使えるというかスポーツにこそ使うべきイヤホンです。

 

 

QuietComfort Earbudsのその他の機能

QuietComfort Earbudsは音質の良さが最大の特徴であり長所です。その他の機能はどうでもいいというかおまけなのでざっくりとご紹介します。

TWS(完全ワイヤレスイヤホン)の最上位機種なので一般的に搭載されているもので無い機能はありません。なんでも揃っています。

  • タッチセンサー
  • Bluetooth5.1
  • 充電ケース(ワイヤレス充電、USB type-C)
  • アプリ連動
  • 音声アシスタント連動
  • バッテリー最大6時間(充電ケースでさらに最大12時間)

バッテリー持ちが若干悪いですね。

 

QuietComfort EarbudsはBOSE MUSIC APP対応

QuietComfort EarbudsはスマホアプリのBOSE MUSIC APP対応です。

このアプリで、ノイズキャンセリングの調整、ペアリング、ボタン設定など様々な操作ができます。すごく便利なので設定の際は必須のアプリです。(Android、iPhone対応)

ただ一つだけ残念なのがイコライザー設定ができないことです。QuietComfort Earbudsにあえてケチを付けるとしたらここかもしれません。おそらくBOSEはあえてイコライザー設定を外しているのでしょうけど、自分好みの音質に設定したい人にとってはマイナスポイントです。

 

QuietComfort Earbudsは「買い」?

コスパのいいTWSはたくさんありますが、QuietComfort Earbudsはそこからは手の届かない遥かなる高みに位置しています。まるで高級輸入車のような圧倒的な品質は決して後悔することはないでしょう。

たかだかイヤホンにこんなにお金を掛けるなんて!と言われても気にしないでください。趣味なんてそんなものです。人に理解されないくらいがちょうどいいのです。

でもこの価格帯のイヤホンに手を出す人にとっては値段はあまり気にならないでしょうね。

「多少高くてもいいモノが欲しい!」

その気持ちめちゃくちゃ分かります。私も718ボクスターが欲しいですから…!

 

※ 記事中の画像の一部をBOSE公式サイトから引用