ゲーム初心者が高性能ゲーミングマウスをレビューしてみる【ロジクール G502 HERO】

最近、FPSオンラインゲームのApex Legendsを始めたのですが、普通のマウスだと操作が難しすぎるのでゲーミングマウスを買ってみました。ロジクールのG502 HEROです。ボタンが11個も付いています。

結論から言うと、ものすごく高機能ではあるんですが初心者には扱いきれませんでした。

理由は以下のとおり。

 

G502 HEROはとにかく重い

G502 HEROの重さは121gです。数字だと想像がつかないのですが、とにかく重い。ですのでFPSのように頻繁にマウスを動かすゲームだと手が疲れてしまいます。

プロゲーマーの方はある程度重さがあった方がプレイしやすいみたいで、なんと追加の重りまで付属しています。これ以上重くしてどうするんだと思いますがゲームの世界は奥が深いですね。

G502 HEROは高機能でとてもいいゲーミングマウスですが、この一点がどうしても私には合いませんでした。

 

重いつながりでもう一カ所。

ホイールも重くて操作しづらい。

このホイールは金属製でめちゃくちゃ高級感があるんですが、重くて回しにくいです。

APEXでは上に回すとジャンプ、下に回すと武器の切り替えに割り振っていましたが、一試合終わると指が疲れてしまいました。高級感と操作性の両立は難しいのですね。

 

G502 HEROはかっこいい

気になった点はそれくらいで逆に長所の方が多いです。

まずはデザインがかっこいい。直線基調のスタイリッシュな外観でメカおたくの心をくすぐる素晴らしいデザインです。

マウス界のランボルギーニ・ウルスですね。

引用:AUTOCAR JAPAN

 

G502 HEROはボタンが11個付いている

G502 HEROにはボタンが11個も付いています。

使用頻度の高い左側だけで5個も付いているので、ボタンが足りないということはありません。

さすがロジクール製品だけあって、ボタンの大きさや配置が押しやすいように設計されているので誤作動を起こすこともなさそうです。

ちなみにホイールはチルトする(左右に動く)のでさらにボタン配置のバリエーションが増えます。

FPSは操作コマンドが多いのでこれは助かります。

 

G502 HEROは設定が自由自在

ロジクールのG HUBというソフトで設定は自由に変更することができます。マウスのイルミネーションの色やパターンなどもここで変更できます。

さらに、デフォルトとGシフトの2パターンで設定できますので、ボタン1つで割り当てをガラッと変えることができて便利です。

ただし、G HUBはユーザーインターフェイスがいいとは言えず、設定方法が微妙に分かりづらかったりします。なぜか一部分は英語だし。おそらく慣れた人にとってはそうでもないのでしょうけど、初心者にも使いやすくしてほしいなとは思いました。

 

G502 HEROは「買い」?

高機能かつ多機能でいいマウスなのは間違いないのですが、使いこなすまでには練習が必要だと思います。

それと、値段がそこそこしますのである程度のヘビーユーザーじゃないと宝の持ち腐れかなという感じですね。

私にはちょっとオーバースペックだったので別なマウスに買い替えましたが、本格的に上手くなりたい方にはいいかもしれません。

ちなみにG502 HEROには無線バージョンのG502WLというモデルがあります。値段は倍ですけど。