三日坊主のあなたでも大丈夫…ダイエットが継続する魔法の体重計があるよ【RENPHO Amazon’s Choice】

全国700万のダイエット挫折者のみなさんこんにちは。

ダイエット…続かないですよね!

よ~し!痩せるぞ!と張り切ったのも最初だけ。

食事制限だの、運動だの。2~3日は続きますが、1週間ほどでフェードアウトしてしまいます。

継続は力なり?そんなこと分かってるYO!

でも難しいんだYO!

いや~毎日コツコツ続けるって本当に難しいですよね。簡単そうで難しい。

 

なぜダイエットって続けられずに挫折してしまうんでしょう?

 

その一つがモチベーションの低下だと思います。

最初は100だったモチベーションが日が経つにつれて50から10に…。

たったの10のモチベーションじゃあ戦えません。

朝早く起きてランニングに行こうとも思いませんし、甘いお菓子をバクバク食べてしまいます。

でも仕方ありません。人間だもの。

 

もしあなたが披露宴を三か月後に控えた新婦さんだったり、一か月後に気になるあの娘とデートの約束をしたりしていれば話は別でしょうけど。

これくらいの強固なモチベーションがあればダイエットは成功すると思います。

でも、普通の生活でこんなにやる気を出すのは難しいですよね。

痩せるといいことだらけなのは分かっているのにやる気が出ない。

矛盾だらけですが、分かります。私もそうです。

 

モチベーション維持の第一歩!体重を記録せよ!

前置きが長くなってしまいましたが、モチベーション維持のために有効な方法があります。

 

「体重を記録する。」

 

たったこれだけ。とても簡単です。

日々移り変わる体重を見返せば自ずとやる気もわいてきます。

自分の体重=現在の立ち位置を把握するのはダイエットにおいて非常に大切なのです。

 

が、しかし!

これさえもなかなか続けられない!

人間って弱い生き物なんですよ…。体重計に乗ってアプリに入力するだけなのに…。

いつの間にかフェードアウト。

 

が!しかし!

クズみたいな私にぴったりの魔法のような体重計があるんです。

なんとその体重計、乗るだけで体重をアプリに登録してくれます!

ただそれだけ!

体重計に乗れば勝手に電源が入って、降りれば電源が勝手に切れる!

電源の操作をする必要もなし!

本当にただ乗るだけ!

しかもお値段がたったの3,000円です。

これは買うしかないだろう。

そして乗るしかない!このダイエットビックウェーブに!

 

Bluetooth対応スマートスケールのRENPHOはコスパ最強!

というわけで開封の儀でございます。

こちらの商品はAmazonで大人気の体重計でして、Bluetoothでスマホと通信して記録を自動転送するのが特徴になっています。

なんといってもお値段が3,000円ちょっとと超激安。

そのくせ多機能なのが素晴らしいですね。

体重、BMI、体脂肪率、皮下脂肪、体内水分率、骨格筋、筋肉量、推定骨量、タンパク質、基礎代謝、体年齢の11項目が測定できます。

これらの項目がどこまで正確なのかは分かりませんが、少なくとも体重とBMIは正確な数字でした。(タニタの体重計と比較したら誤差がほとんど無かったです。)

 

シンプルなデザインです。

色は白か黒を選択可能。

 

ちなみにこの体重計はバッテリー式になっています。

差込口はマイクロUSBなのでスマホの充電器がそのまま使えます。

これってかなり便利ですよね。

電池だと入れ替えが面倒だし、何よりも捨てるのに手間が掛かります。

自治体によっては電池のゴミ出し日が月に一回とかですもんね。

バッテリー式だったら定期的に充電するだけでOK。

ほとんど電力を消費しないのでバッテリーの持ちもすごくいいです。

 

体重測定は本当に簡単です。

  1. 画像のようにアプリを開いた状態にする。
  2. 体重計に乗る。
  3. 電源が自動で入りスマホと自動的にBluetooth接続される。
  4. 約10秒で測定完了。スマホにデータが転送される。
  5. 体重計を降りる。
  6. 電源が自動で切れる。

これだけです。なんて画期的な体重計なのでしょう。

ずぼらな私にぴったりですw

(測定完了の音はちょっと間抜けな感じで面白いです。)

 

GoogleフィットやAppleヘルスケア、FitBitと連携させればデータが自動で共有(転送)されます。

私はGoogleフィットユーザーなので非常にありがたいですね。

仮にRENPHOのアプリを使わなくなったしてもGoogleにはずっと記録が残りますからね。

一つだけ残念なのは体重だけしか共有してくれないことです。しかし、これはGoogleフィット側の仕様なので仕方ありません。

せめてBMIと体脂肪率くらいは項目に追加してくれないかなぁ。

今後のアップデートに期待してますよ!Google先生!

おそらくですが、Appleのヘルスケアは共有できる項目がもうちょっと多いと思います。

 

RENPHOの体重計を買ってから3週間ほど経ちました。

どうでしょう?毎日ちゃんと計っていますよ!

なぜか体重は増えていますが(^-^;

RENPHOのアプリはシンプルでなかなか使いやすいと思います。

グラフが見やすいので推移がわかりやすい!

 

 

なかなかダイエットが続かないあなた!

とりあえず体重の記録から始めてみてはどうでしょう?

わずか3,000円でダイエットの取っ掛かりになると思えばやすいものです。

記録の力は強いですよ!レッツダイエット!