ホンダのスマートキーは電池消耗が激しい?2回目の電池交換【フリード(GB5)】

「キー電池残量低下」の警告灯が点灯しました。

スマートキーの電池切れのサインですね。

前回の電池交換から2年4か月経過、走行距離は16,347kmです。

 

新型フリードのスマートキーの電池交換をしたけどDIYとしては微妙だったかも

 

わずか2年ちょっとで電池交換って早すぎませんか?

他社のスマートキーのサイクルが分らないのですがこんなものなんでしょうかね。

ただし作業自体は難しくないのでちゃちゃっと交換しちゃいます。

 

 

ここのボタンをスライドさせながら

 

 

物理キーを引き抜きます。

 

 

ここのプラスチックの出っ張りに物理キーを差し込んで「てこの原理」でカバーを開きます。

すると上下のカバーに隙間ができるのでマイナスドライバーを突っ込んでください。

あとは傷を付けないように慎重にカバーを外します。

 

 

プラスチックの出っ張りには物理キーがちょうどいい大きさです。

マイナスドライバーや硬貨で試したのですが、厚さが足りないのでうまくいきません。

 

あとは電池を付け替えて終了。

上面がプラスなので間違えないように気を付けましょう。

 

 

もし電池交換をディーラーでお願いする場合は車検ごとの交換をオススメします。

車検は2年ごとなので電池交換のサイクルといい感じに一致します。

電池交換のためだけにディーラーに行くなんて面倒くさすぎますからね。

車検時に交換するのが合理的だと思います。

おそらく工賃と合わせて何百円かだと思いますが、もし1,000円を超えるようでしたらDIYでの交換をオススメします。

ご覧のとおり全く難しくありませんから。

ボタン電池は「CR2032」

ダイソーで2つセットで100円で売っています。