【新型フリードGB5】Amazonの交換取り付け作業込みでタイヤ交換【DAYTON】

フリードを新車で購入してから3年6ヶ月、走行距離は24,000km。

タイヤの溝は若干残っていてスリップサインまでは届いていませんが、サイドウォールにひび割れがあるのでタイヤ交換をすることにしました。

近所のオートバックスでは工賃込みで45,000円。

Amazonだと32,000円。しかもタイヤ館で交換してくれるとのことで迷わずAmazonをチョイスしました。

 

 

Amazonでタイヤ交換作業込みでタイヤを購入する場合いくつかパターンがあります。

私が今回選んだのは②のパターン。

なぜなら手続きがシンプルで簡単だから。

①と③は作業との連絡調整が入るので微妙に面倒くさい。その代わり②より3,000円ほど安いです。

最安を狙うなら③かつ宇佐美で取り付けるのがいいでしょう。(次はこれで購入するつもりです。)

 

 

タイヤ専門店のタイヤ館(またはコクピット)で取り付けてもらえるし、3000円しか変わらないしなぁということで今回はコレで。

 

 

Amazonで購入するとメールが来るので、交換を依頼する店舗、日程、車種情報、氏名等を入力すればOK。超簡単。

※ Amazon購入時、配送先は自宅への設定のままで大丈夫です。自動的に交換を依頼する店舗へ配送してくれます。

この時点で予約は完了します。②はタイヤ&交換作業がセットになっているのでシンプルなやり取りでOKなのです。

 

 

 

あとは予約した日時に来店すればOK。

予約しているので待ち時間もなく作業に入ってくれます。

なんと、たったの20分で交換が終了しました。プロの技術はすごい!

(店舗滞在時間もたったの30分!)

 

タイヤバルブ(1,100円)と廃タイヤ(1,320円)は別料金でした。

DAYTONという銘柄はあまり聞き覚えがないですが、ブリヂストンと同じ工場でブリヂストンの品質基準に基づき製造しているらしいです。

OEM製品的な感じでしょうか?

 

ちなみにAmazonでの販売元はブリヂストンリテールジャパン株式会社です。

この会社はタイヤ館とコックピットの運営会社です。

タイヤの品質と交換作業の技術レベルも全く問題ないですね。

ちなみに交換後100km時点でのナットの増し締め、空気圧点検をしてくれるらしいです。

詳しくは覚えていないですが、一か月後とか半年後とかも無料で点検してくれるらしい。

 

  • タイヤ4本 24,300円
  • 取り付け作業料 7,480円
  • 廃タイヤ処理料 1,320円
  • ゴムバルブ料 1,100円

合計で34,200円でした。

ホンダディーラーの半額、カー用品店より10,000円以上も安いです。

ネットでタイヤを買うと言っても、タイヤ自体はディーラーやカー用品店で売っている物と同じですし、交換は専門店がしてくれます。

品質も技術レベルも高いのに、安くで交換できるのでオススメです。