BMW Z4(E85)後期型のポジションランプはLED化不可!?【謎のはめ込み型】

全国5,000人(推定)のZ4オーナーのみなさん。こんにちは。

超絶かっこいい我らのZ4(E85)ですが、ポジションランプがちょっと残念ですよね。

BMW独自のかっこいいイカリング…ではなく内側だけの中途半端な光り方。

しかも電球色でちょっとぼやっとした感じです。

「ポジションランプをLEDに変えたいな。」と思っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、ここで残念なお知らせです。

 

BMW Z4(E85)後期型のポジションランプはLEDに変更できません。

 

BMW Z4(E85)後期型のポジションランプの構造

LED化できない理由をご説明しましょう。

ポジションランプを外して構造を確認してみます。

外すのは超かんたん。

反時計回りに回すだけです。

 

コネクタを外せば完全にポジションランプが外れます。

 

外れましたね。

皆さんお気づきですね。

ポジションランプがコネクタと一体となっていることを。

 

普通の電球交換ってこんな感じですよね?

T10とかT20とか。

Z4は違うんですよ!

球だけの交換ができないんです!

よく分からないけど球がユニットに完全に固定されているんです!

こんな意味不明な造りにした理由は全く分かりませんが、天下のBMWなのできっと特別な理由があるんでしょう。(と思いたい)

ということで、残念ながらポジションランプのLED化は難しそうです。

無理やりやるなら、ユニットのバルブ部分を強引に外してLEDをはめ込めばいけそうですね。

 

ポジションランプユニットは純正で片側5,000円、OEMで4,000円ほどです。

嫌がらせかと思うほど高いですね…。

変な造りの上に部品代が高すぎる。やはりBMWは金持ちのクルマなのでしょうか?

このあたりは日本車の整備性と経済性の良さを見習ってほしいですね。マジで。

たかだかポジションランプに4,000円も払う気はないので、もしどちらかのランプが切れたときはダメ元でLED化にチャレンジしてみたいと思います。