もうワックスには戻れない…「洗車の後にシュシュっと吹きかける系」のコーティング剤がすごい【CCウォーターゴールド】

シュアラスター vs ソフト99!カーワックスは値段じゃなくて施工性で選ぶべし!

全国2,000万人のワックス派の皆さんこんにちは。

愛車のボディメンテナンスはやっぱりワックスですよね?艶といい水弾きといいワックスに勝てるものはありません。

そりゃあワックスを掛けるのは面倒ですよ?洗車して水分を拭き取ってワックスをかけてワックスを拭き取る…手間は掛かりますがそれがいんですよ。クルマと会話している感じがたまらないんですよ!

と思っていた時期も私にもありました。

すみません、今では完全にコーティング派です。

とにかく施工がめちゃくちゃ楽!そして撥水性が半端ない!もうワックスには戻れない!

 

CCウォーターゴールドは撥水性がすごい

今回購入したのがCCウォーターゴールド。CCウォーターシリーズの中でもちょっとグレードの高いやつです。

 

そして見よ!この撥水性能を!

たった1回の施工でこれです。気持ちいいくらいに水を弾いてくれます。マジですごい。

 

CCウォーターゴールドは施工がめちゃくちゃ楽

何がすごいって施工がめちゃくちゃ楽なのにちゃんと効果が表れること。

洗車の後にシュシュっとCCウォーターゴールドを吹きかけて水分と一緒に拭き取るだけでさっきの水弾きです。

今まで苦労してワックスをかけてたのは何だったんだという衝撃。

どういう仕組みでこんなことになっているかは分からないけど科学の力はすごい。

 

CCウォーターゴールドの欠点

完全無欠と思われるCCウォーターゴールドだけど一つだけ欠点があります。

それは艶が出にくいこと。

艶が出にくいのはあくまでもワックスに比べてですが、ワックスは油分で艶を出しているのでそもそも勝てるわけがありません。

艶を出したければワックス一択です。

 

もうワックスには戻れないかも

この手軽さを覚えてしまったらワックスには戻れないかもしれません。

ワックスの施工時間を10とすれば、CCウォーターゴールドは2くらいで終わっちゃいますからね。それなのに撥水性は同等かそれ以上という反則技。

雨もよく弾いてくれるので汚れが付きにくいしフロントガラスにも施工できるので雨の日は気持ちよく水が流れていきます。

CCウォーターゴールドは洗車後の濡れたボディでもOKですが、ボディが乾いた状態だとさらに性能が引き出されます。それでも作業量は3くらい。

ワックス派の方も一度試してみてはいかがでしょうか。