車いじり

車のドアノブのひっかき傷!ドアノブカバーよりもコンパウンドが安くてキレイに仕上がります!

投稿日:

車を買ったばかりの時はそうでもないけど、月日が経つにつれて気になってくるもの。

ズズズとズームしてみます。

 

そう。ドアノブの奥のひっかき傷です。

我が家のフリードはたったの2年でこんなになっちゃいました。

いや~。これは気になりますね。

特にドアノブの部分って乗り降りするたびに目につく部分なので余計にそう感じるかもしれません。

遠目だと目立ちませんがやはり気になりますね。

 

ドアノブのひっかき傷を消す方法は2パターンあります。

1 保護フィルムで保護する

傷をつけないようにガードする方法です。

よくあるのが透明なフィルムタイプのもの。

スマホの液晶画面に付ける保護フィルムのようなものだと思ってください。

これなら物理的にガードしてくれるので傷がつくことはなさそうです。

透明なので目立たないし施工もすごく簡単なのでおすすめです。

しかし2つ欠点があります。

1つ目は経年劣化で黒ずんでしまうこと。

フィルム自体が汚れてしまうんですね。クルマは雨風に晒されるので仕方ないと言えば仕方ありません。

2つ目は車種別専用設計ではないので微妙にフィットしないこと。

端っこの方が浮いてきてそこから汚れが侵入する場合もあります。

※車種別専用の商品を設定している場合もあります。探してみてください。あればラッキー!

 

2つの欠点のの対処方法は新しいフィルムに張り替えること。

値段的にかなり安いので定期的に張り替えれば常にきれいな状態を保つことができます。

 

 

 

2 コンパウンドで磨く

こちらは私のオススメする方法です。

傷が付くことはしょうがない→付いたら消せばいいじゃない。というワイルド?な方法です。

用意するのはコンパウンドと布切れ(雑巾)。

雑巾にコンパウンドを少量付けて傷の部分を軽く磨くと…

 

はい。ビューティホー!

わずか1分でピッカピカです。

ひっかき傷のような浅い傷はコンパウンドで磨くだけで簡単に消すことができます。

厳密に言えばボディー表面を削っているわけですが、ミクロ単位の細かいスケールの話なので安心してください。(塗装面は痛みません。)

保護フィルムもお手軽ですが、コンパウンド方式なら見た目も損なわないし施工も簡単なので楽だと思います。

1~2年に1回の割り合いで磨いてあげれば常にピカピカの状態を保てます。

 

コンパウンドがあれば深い傷じゃない限り大体の傷は消せます。

ワンコインで買えるのでクルマ好きなら1本持っていても損はないと思います。

 

-車いじり

Copyright© 暮らしに+ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.