車いじり

新型フリードのドアインナーパネルの外し方【GB5】

更新日:

 

新型フリードのドアパネル(助手席側)を外します。

ドアパネルを外せると、スピーカー交換、間接LED、レザー張替え…DIYの幅が広がるので覚えておくと便利ですね。

難易度的には難しくありませんので初心者の方でも大丈夫です。

 

 

 

 

まずはサイドミラー裏側の三角パネルを外します。

ツメ2箇所ですが、最初に外す時は恐ろしく固いので慎重に…

 

 

強引に外そうとすると悲劇が起きます。

ええ、ええ。私はやってしまいましたよ。

金銭的ダメージは低かったですが、精神的ダメージは大きいですw

皆さんはお気をつけて…。

 

参考までに裏側はこんな感じ。

 

 

 

ドアハンドル奥のカバーを外します。

上部にわずかな隙間がありますので細い工具を突っ込みましょう。

精密ドライバーのマイナスドライバーなどがいいです。

 

ツメの形状です。

 

カバーを外すとプラスネジが2つ見えますので外して下さい。

 

 

次はウィンドウスイッチの後ろにある小さなドアポケットです。

このカバーもマイナスドライバーで外れますが、気をつけないと画像のように傷が付きます。

気になる方は養生してから外しましょう。

 

プラスネジ1本を外します。

 

 

これでネジは全て外れたので、クリップだけで留まっている状態です。

パネル全体を手前に引っ張りますが、下の方から攻めたほうが外しやすいです。

 

 

次にドアロックとドアハンドルのワイヤーを外します。(これは既に外した状態)

ロックを解除→ワイヤーを外す

 

上の方のワイヤーは外すのにちょっと苦戦しました。

この形状を理解すれば大丈夫だと思います。

 

残りはパワーウィンドウスイッチのカプラーだけ。

ロックのツメを押しながら引き抜きましょう。

 

以上で終了です。

ちなみに運転席側もカプラーの数が違うだけで手順は同じです。

 

 

パネルのクリップが車体側に残っていることがあるので、外してパネル側に付け替えましょう。

これを見逃すとパネルを取り付けるときに上手くいきません。

 

 

-車いじり
-

Copyright© 暮らしに+ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.