【新型フリード(GB5)】サイドミラーが完全に閉じなくなる故障を修理した【延長保証マモル】

フリードのサイドミラーが閉じなくなってしまいました。

ご覧のとおり中途半端な位置で止まってしまいます。

結論から言いますと、新車購入時に入っていたメーカー保証の「延長保証マモル」で対応できました。保険なのでもちろん無料です。

やっぱり保険は大事だなと思うと同時に、自然故障なのに保証対応じゃないとアウトなのもちょっとどうなのかなという感じもしました。

 

メーカー保証とは

3年以内なら不具合に無償で対応しますよ。重要な部品は5年以内まで対応しますよ。というものです。

家電製品なんかは1年保証とかが多いですよね。それと同じ感じです。

しかし何百万円もする自動車でたったの3年しか保証してくれないってなかなかシビアですよね。

いや、日本車ってかなり丈夫なのであまり故障はしないんですけど今回みたいなこともありますからね。故意に壊したのならともかく自然故障なんだから特別保証と同じくらいの5年で距離は5万キロ以内とかにしてもいいような気がします。

 

5年保証(特別保証)の対象部品はこちら。

長期間の使用を想定している重要部品ばかりなので5年(10万キロ)で故障するのは考えにくいし、もし故障が発生したとしたら普通にリコールになるような気がします。だから特別保証なんでしょうけど。

 

延長保証マモルとは

一般的な部品も5年間保証しますというのが「延長保証マモル」です。

我が家のフリードは4年目で故障が発生したので対象内でした。正直加入していたことすら忘れていましたがよかったです。

金額は排気量にもよりますが、10,000円から20,000円くらいの間。

フリードの場合は12,100円でした。

今回の故障ではドアミラー内のモーター交換(念のため左右)をして部品代は20,000円。工賃はおそらく20,000円くらいなので合計40,000円くらいでした。となると十分に元は取っているので入っていて良かったです。

 

 

もし保証期間外だったら

保証期間外、もしくは保証に入っていなかった場合は自分で修理するつもりでした。

ヤフオクで中古のドアミラーを購入しそのまま移植すれば1万円ほどで可能です。

 

参考までに品番(GB5の場合)は

  • 右ドアミラーモーター:76206TDK911
  • 左ドアミラーモーター:76256TDK911

 

 

もしくはドアミラーモーター(新品)をホンダディーラーで購入しモーターのみ移植をする。

モーター移し替えの手間はかかりますが、この場合でも片方10,000円で大丈夫です。

新品モーターで10,000円はなかなか良心的なお値段ですね。

 

ドアミラー格納(開閉不良)の故障を直すべく分解・修理をしてみたけど…【BMW Z4】

同じような部品でもBMWだと35,000円もします。そう考えるとやはり日本車は維持費が掛かりませんね。

ただ、ドアミラーを車体から外す作業が恐ろしく面倒なので、工賃を払ってでもディーラーでお願いした方がいいような気がします。