車いじり

新型フリードのスマートキーの電池交換をしたけどDIYとしては微妙だったかも

更新日:

スマートキーを持ったまま車内にいるにも関わらず、「キーが見つかりません」の表示が出るようになりました。

これは電池切れですね。

購入時から約2年半なので、よくもった方なのかな?

 

ボタンをスライドしながら…

 

キーを引き抜きます。

 

赤丸の部分にちょうどいいでっぱりがあります。

ここに先ほど引き出したキーの先端を突っ込んで「てこの原理」でカバーを外します。

しかし、この方法だとキーとカバーが傷つく可能性があるので、ドライバーに布を巻くなどした方が無難なやり方かと思います。

 

 

カバーが外れました。

ツメで留まっているだけですが、けっこう固いので最初に外す時は苦労するかもしれません。

 

ボタン電池は「CR2032」です。

プラスが上なので間違えないように気を付けましょう。

 

逆の手順で戻して完成。

 

費用はボタン電池代の100円で済みましたが…

う~ん。DIYとしては微妙かなぁ。

たぶんディーラーでお願いしても500円くらいでやってくれるはずです。

それなら任せた方がいいかも。

自分でやると壊してしまう危険性もあるわけですから。

これが1,000円とかだったら自分でやった方がいいですが、500円くらいならディーラーにお願いしたほうがいいですね。

しかし、わざわざ電池交換のためだけにディーラーまで行く手間を考えるとこれまた微妙です。

時間とガソリン代がもったいないですね。(Time is moneyともいいますし)

 

ということで、ベストなのは

何かの用でディーラーに行った時、ついでに交換してもらう

これですね!

 

ちなみにCR2032は100円ショップでも買えます。

自信がある人(といっても難しい作業ではありませんが…)はレッツトライ!

 

 

-車いじり

Copyright© 暮らしに+ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.