暮らしに+

あなたの暮らしに少しのプラスを

BMW Z4

BMW Z4オーナー(E型限定?)必見!!スピーカーの極性を判別する方法

2018/07/23

 

スピーカーにはプラス(+)とマイナス(-)の二つの端子がありますよね。

これって逆に繋いでも音は鳴るって知ってました?

ただし、鳴るには鳴るんだけど音が変な風に聞こえるらしいです。

専門用語で「逆位相」っていうらしいですよ。

 

普通のDIYでスピーカーのプラスとマイナスなんて意識することはないと思います。

我が家のフリードのスピーカー交換なんかもポン付けだったので迷うことはありませんでした。

国産車に国産スピーカーを交換する時は変換アダプターがちゃんと用意されているので問題ありません。

 

問題は配線を切ってスピーカーを繋げるパターン。

輸入車に国産スピーカーをつけるとなるとこのパターンだと思います。

つまりZ4のスピーカー交換のような場合です。

あれ?

どっちがプラスでどっちがマイナスなんだろう?みたいな?

配線で色分けしていればいいんですけど、困ったことにウーファーの配線とツィーターの配線の色が違うのでさっぱりわかりません。

 

そこで、私が編み出したスピーカーの極性判別方法をご紹介したいと思います。

といってもそんなたいした方法じゃありません。

そもそもこの方法ってZ4(E85)限定かもしれません。

もしかしたら同年代のE型なら共通しているかもしれないですが未確認です。

 

Z4(E85)のスピーカーコード判別方法

よ~く見ると「1」と「2」の刻印があります。

判別するポイントはコネクタの結線部分です。

  • 「1」ならマイナス
  • 「2」ならプラス

これだけ覚えていれば大丈夫です。

 

根拠は足元のウーファー。

端子の脇にプラスの刻印がありますね?

 

コネクタを確認するとプラス側には「2」と表記されていました。

これでプラス=2が成り立ちます。

 

しかし確信はないので参考程度でw

間違っていても責任は持てません。

私の聴いた感じだと、特に違和感はないのでおそらく正解なんじゃないかな?と思います。

 

-BMW Z4