錆びたネジは見た目が悪い!ネジの頭を塗装して美しいエンジンルームを復活させる!

今日はちょっとした小ネタをご紹介します。

Z4のボンネットを開けてみました。

どうでしょう。何か違和感がありませんか?

車体とバンパーの継ぎ目をよくご覧ください。

 

そうなんです!

ネジが錆びてるんです!

Z4オーナーの方ならご存知だと思いますが、ここって水が溜まりやすい場所なんですよねぇ…。

洗車の後は必ずふき取りをしていますが雨とかだとどうしようもないですよね。

見た目が悪いなぁ。

嫌だなぁ。

こういうの凄く気になるタイプなのでどうにかできないかとずっと考えておりました。

 

ちなみに全部で7カ所あるんですが、どれもこれも錆びちゃってます。

放っておくと錆がどんどん侵食していくこと必至!

 

純正パーツの値段は157円。

ネジ1本で157円か…微妙に高いですね。

157×7で1,099円。

送料も含めると2,000円近くになります。

ネジだけのためだと考えるとちょっと割高ですね。

 

というわけで、とりあえず応急処置をしてみます。

 

準備するのはサンドペーパー(#240)

 

 

と、黒のスプレー。

ホームセンターに売っている激安品でも大丈夫だと思います。

 

錆びた頭の部分をサンドペーパーで削ります。

 

錆は完全に落としましょう。

じゃないと残った錆が広がってしまうので。

 

あとはスプレーで適当に塗装して

 

復活!

黒のスプレーもサンドペーパーも余りものだったので費用はゼロです。

そして作業時間はたったの10分!

Z4オーナーの皆さん、ぜひ試してみてください。