車のサンシェードはワイヤー入りが使いやすい!300円激安サンシェードとの比較は?

皆さんこんにちは。

毎日暑い日が続きますね。いかがお過ごしでしょうか?

さて、どうでもいい前置きはこの辺にして…

皆さんはサンシェードって使っていますか?

多分10人に8人は「使っている。」と答えると思います。

私の統計によると「クルマ好きの人はサンシェードを使っている人が多い。」からです。

こんなブログ、よほどのクルマ好きじゃないと見ないですからね。(ご覧いただきありがとうございます)

かくいう私ももちろん使っていますよ。

太陽の熱って半端ないですからね。

内装にダメージを与えるのはもちろんのこと、カーナビやドラレコなどの電子機器に熱はご法度です。

太陽熱から室内のあらゆる物を守るにはサンシェードがとても効果的なのです。

そして私が使っているサンシェードがこれだ!!

 

ふにゃ…

 

ふにゃふにゃ…

そう。ふにゃふにゃなんです。

それもそのはず、このサンシェードもう5年ほど使ってますから。

しかも300円ショップで買った激安品ですから。

 

いや、言いたいことは分かりますよ。

もうちょっとまともなやつを買えと。皆さんの声が聞こえてきます。

しかし私は根っからの貧乏性なので「まだ使えるじゃん。」でずるずるとここまできちゃったんですね~。

でもさすがにもう限界です。

断腸の思いで新しいサンシェードを買いましたよ。というのが今回の話。

 

ワイヤー入りサンシェードを買ってみた

で、購入したのがこちらの商品。

ワイヤー入りのサンシェードでございます。

先に結論だけ言っておきますと、

「超快適!早く買っとけば良かった!」

もうこの一言につきます。

たかだか数千円をケチって今まで無駄な労力をかけていたかと思うと涙が出ます。

 

MEMO
ワイヤー入りは設置しやすい

ワイヤーが入っているのでビシッと突っ張ってくれます。

上部のサンバイザーと下部のダッシュボードで挟み込む感じで設置すればあっという間に終わります。

これだけ簡単だと「面倒だから今回はいいや」とはならないのも〇ですね。

ルームミラーの部分はマジックテープが付いているので、さらに確実に固定することもできます。

 

MEMO
ワイヤー入りサンシェードは収納も簡単

ワイヤー入りサンシェードは畳むのが大変そうだと思っていましたがこれも杞憂でした。

文章で説明するのはちょっと難しいんですが、

二つに折って、一回転半捻れば写真の右の状態になります。

後はそのまま袋に入れればOKです。

時間にして5秒くらい。

あっという間に終わります。

そして何より素晴らしいのが、運転席に座ったまま畳む作業ができることです。

う~ん。すばらしい。

もうちょっと早く買っとけばよかった。

 

ちなみに私が購入したサイズは130cm×60cm

ですが、縦はあと少し長い方がよかったかも。

130cm×70cmくらいがベストかな。

BMW Z4(E85、E86)オーナーの方は参考にしてください。