社外イカリングヘッドライト交換&カスタム作戦~分解編~【BMW Z4】

さてさて、無事に殻割りが出来ました。

こんなに苦労するとは思いませんでしたが、結果的に成功して良かったです。

ここまでくればもうこっちのもの

自由自在にカスタムできちゃいます。

 

とりあえずCCFLイカリングを外します。

裏側からビス2本で留められています。

 

外側(ロービーム)外径92mm 内径75mm

内側(ハイビーム)外径98mm 内径81mm

ぴったり合うのを探すのは難しいでしょうから、この範囲内に収まるCOBイカリングなら大丈夫そうです。

でも、どうしましょう…

実は迷っているんですよね。

COBに変更するか、もしくはCCFLをそのまま使うか。

 

このCCFLイカリング、標準で付いているだけあってフィッテイングがばっちりなんですよね。

消灯時の見た目にも全く違和感なし。

後付けのCOBイカリングを付けちゃうとサイズも微妙に違うわけだし…

 

かといって、COBイカリングのキレイな発光と真円は捨てがたいですね。

光量も強いですし。

いやでも私の場合、純正チックなカスタムが好みなので光量は求めてないか…

COBにする場合は抵抗を使って光量を抑えるつもりでいます。

となるとCCFLでもいいかな。

でもキレイに光るのはCOB…いやCOBは寿命が…

というわけで悩みまくっているのでまだ決まっていません(笑)

 

消灯時の美しさは圧倒的にCCFLですね。

でも最近は黄色さを抑えたCOBも出てきているみたいです。

 

続いて、眉毛の部分。

ここも裏側からビス2本で留められています。

ここはT10のポジションライトのソケットが入ります。

ざっと計ると、150mm×15mmくらいでした。

ポジションはイカリングにするつもりなので不要になります。

インナーをブラックにするのでこのカバーも黒く塗ろうかな。

中のスペースが広いのでバータイプのLEDを仕込んでウインカーにするという手もありますね。

 

最後にウインカー部分。

ここはビス3本です。

 

スモークタイプのカバーが付いてました。

この部分は余計なことをしないでそのままウインカーで使ったほうがいいと思います。

 

付属品が全て取れたインナーです。

とりあえずブラックに塗装してからカスタムの方向性を考えたいと思います。

 

社外ヘッドライトは、じっくりと作業できるがいいところですね。

純正ヘッドライトだとこうはいきません。(ヘッドライトがないと走行できないですから)

つづく。