BMW Z4(E85)のワイパーブレードを純正からBOSCH製に交換しました

Z4を購入してからずっと気になっていたワイパー交換がやっとできました。

簡単に交換できるだけに後回しになっていた感があります。

しかも、梅雨前にやっとけばいいのに梅雨ももう終わろうかとするこのタイミングでの交換です(;・∀・)

 

ワイパーゴムだけか、ワイパーブレードごとか迷ったのですが、値段があまり変わらないのでワイパーブレードごと交換しました。

みんな大好き、私も大好きのBOSCH製です。

左右セットで運転席側が530mm、助手席側が500mmです。

 

取り外しは超簡単。

ここのU字の部分を左右からつまめば…

 

こんなふうに簡単に外れます。

 

ピンぼけですが、ワイパーブレードが外れた状態。

ここのU字に引っ掛けて取り付ける感じです。

ちなみにこの状態でフロントガラスに勢いよく倒してしまうと、ガラスにヒビが入るかもしれないので気を付けてください。

 

新旧比較。

こうやってみるとBOSCHの方はちょっと頼りない感じに見えますね。

ワイパーブレードを抑える爪も、BOSCHの6か所に対して純正は8カ所もあります。

このあたりはさすがの純正クオリティといったところ。

 

とは言ってもワイパーブレードが新品だとやっぱりいいですね。

ふき取りは何も問題ありません。

 

一つだけ残念だったのが助手席側の端がちょっと浮いているところ。

ここが浮いてても特に影響は無いのですが、何だか惜しいですね。

 

ということで、次の交換の時は純正ブレードを再利用しようと思います。

劣化して黒色が薄くなっていますが、艶消しブラックで塗ればいい感じになるでしょう。

捨てずに大切に保管します。