天井から音楽が降ってくる!Echo Dotをダクトレールに取り付ける方法【アレクサ】

エコードットをダクトレールに取り付けました。

この設置方法のメリットは2つあって

一つ目はエコードットをすっきりと取り付けられること。

エコードットの置き場所って意外と困るものですが、天井に浮いているので全く邪魔になりません。

二つ目は天井から音楽が降ってくることです。

なんだかとっても優雅な気分になれます。昼下がりの午後におしゃれなカフェでおしゃれなコーヒーを飲んでいる気分になれます。

アレクサの音声認識もスムーズなのでダクトレール取付はおすすめです。

見た目もなんだかおしゃれですね。近未来感があります。

エコードット本体と2000円ほどあればOKなのでオススメです。

 

Echo Dotをダクトレールに取り付ける方法

必要なものは

  • エコードット本体(第三世代)
  • 壁掛けホルダー
  • 抜け止めコンセント

 

 

壁掛けホルダーにエコードットのアダプターを取り付けて

 

コードをぐるぐる巻いて

 

いい感じに配線をします。

ダクトレールに取り付けるとなかなか外す機会はないですから丁寧に取り付けましょう。

 

完成形はこんな感じです。

エコードットとアダプターが一体となります。このままコンセントに差し込んでも使えます。

 

今回はダクトレールに取り付けるのでダクトレール用のコンセントを用意します。

しかもこのコンセントは抜け止め防止になっているのでエコードットの落下を防止してくれます。

 

 

コンセントまで付けるとこうなります。

あとはダクトレールに取り付けるだけ。

 

 

う~ん。おしゃれ。

 

見上げないと分からないので普段の存在感はあまりありません。

でも「アレクサ」と呼びかけるとしっかりと答えてくれますし、音楽もしっかりと聴こえます。

 

 

 

 

ダクトレールが無くても通常のシーリングライトのソケットに引っかけるこんな商品もあります。

 

天井にコンセントがあればそのまま差し込んでもOKです。

 

 

あまりにもよかったので、現在2台体制で運用中です。

エコードットが2つあればステレオで音楽が再生できるのでさらにいい音になります。

 

エコードット第三世代はコンパクトながらもいい音を出してくれます。

 

Amazon Music UNLIMITEDなら7500万曲が聞き放題です。

3か月無料で使えて気に入らなければ解約でOK。その場合は費用は一切掛かりません。

試しに登録してみてはいかがでしょうか?