格安クロスバイクのブレーキシューを交換!Amazonの激安品は驚きの制動力を発揮【ALLIGATOR】

自転車のブレーキは定期的に確認しましょう

最近、自転車のブレーキの効きが甘いな~。全然止まらないな~。

なんて思っていたらブレーキシューがえらいことになっていました。

ブレーキシューのゴム?の部分がほとんど無いですね。

こうなるとブレーキの役割を全く果たせません。

 

反対側はかろうじて残っていますが、これじゃダメですね。

フロントブレーキは使用頻度が高いのでブレーキシューの摩耗が激しいです。

1年ちょっとでこれだけ減っちゃいました。

最初のころはガンガン効いていましたが、安物のブレーキシューだから耐久性も低いのかもしれません。

 

ということでAmazonでブレーキシューを購入しました。

2個1セットで約370円です。安いですw

しかし、安いわりにレビューの評価が上々だったので試しに買ってみました。

370円なのでもし失敗しても金銭的なダメージは低いです。

 

DIYで心配なのは互換性ですね。

「ブレーキシューが自分の自転車に適合しているか?」なんてネット上にも情報はありません。

私の格安クロスバイクに付くかどうか不安でしたがその点は大丈夫でした。

よっぽどの競技用車両とか特殊な自転車じゃない限り、ママチャリとかでも対応できると思います。

 

ブレーキシュー交換に必要な工具

必要な工具は六角レンチのみです。

クロスバイク購入時についていたモノでもいいですし、100円ショップにも売っています。

特殊な工具は必要ありません。

 

クロスバイクのブレーキシュー交換方法

古いブレーキシューを外します。

反時計回りに回すだけなので特に難しくありません。

 

比較画像。

ブレーキシュー本体の大きさが全然違いますね。

純正のショボさが際立ちます。

ブレーキシューが大きければリムとの接地面も増えるので…これはかなり期待できそうですね。

 

Amazonの激安ブレーキシューには様々な種類のスペーサーが付属しています。

取り付ける車両によって高さ(リムとの距離)が調整できるのですごくありがたいですね。

 

あっという間に取り付け完了。

なんとなくブレンボのキャリパーぽくてかっこいいですねw

 

反対側から。

370円とは思えない重厚感。

 

リムとの間隔もばっちりです。

リムに干渉したり、逆に隙間が空きすぎた時はスペーサーで調整しましょう。

 

Amazonの激安ブレーキシューの性能は?

さて、肝心のブレーキ性能ですが…

すごいです!キュッと止まります!

純正のブレーキシューと比べても1.5倍くらい効きが良くなった感じです。

そりゃあシマノのブレーキシューとかの方が性能はいいと思いますが…これってたったの370円ですからね?

このお値段だったらコスパはかなりいいと思います。

ブレーキの効きが良くなった上に見た目もかっこよくなって言うことなしです!

あとは耐久性が良ければ120点満点ですね。

1年くらい使ってからレポートしようと思いますのでお楽しみに。

 

 

※追記

リア(後輪)のブレーキシューも交換してみました!

前後セットで交換すれば半端ない制動力を発揮します。

ぜひお試しあれ!