amazonで買った格安クロスバイクが3年6カ月で寿命が来た【耐久性は?】

ガチの自転車初心者が通勤用の格安クロスバイクをAmazonで買ってみた~後編~

我が家の通勤快速号・LIG MOVEがついに壊れてしまいました。

後輪のハブベアリングが劣化してガタがきています。さらにその影響でチェーンが外れやすくなってしまうという悪循環。

修理費はおよそ1万5000円とのこと。新車が買える値段です。

残念ながらLIG MOVEとはこれでお別れです。今までありがとう。

 

格安クロスバイク(LIG MOVE)とは?

クロスバイクというのは車でいえばスポーツカーのようなもので、安い物でも10万円~くらいします。

LIG MOVEは3万円でしかもAmazonで買えるお手軽クロスバイクなのです。そのかわり、使われているパーツは安物でママチャリの上位互換と言ってもいいかもしれません。

格安クロスバイクですが、ライディングポジションはクロスバイクと全く同じだしフレームも軽いので通勤に使うには十分の性能でした。

 

格安クロスバイクの故障個所

故障個所は後輪のハブベアリング。それと併発しておそらく軸もダメになっているかもとのこと。

チェーンが頻繁に外れるのでイオンバイクに持っていったら1分で原因を特定してくれました。プロはすごい。

 

格安クロスバイクを修理する?買い替える?

迷うことなく買い替え一択ですね。15,000円を掛けて修理するのは割に合いません。

イオンバイクに18,800円でかっこいいクロスバイクが売ってたので、ちょっと手出ししてこれを買ったほうが賢い選択です。

 

格安クロスバイクの耐久性は?

3年6カ月で重大な故障が発生したので、残念ながら耐久性は低いと言わざるを得ません。

ただし、完全ノーメンテナンスだったので小まめに手入れしていればまた違ったかもしれない。毎日通勤で使ったし青空駐車なので条件はかなり悪いと思います。

ちなみにハブベアリング以外の部分は全く問題ないです。

 

次も格安クロスバイクを買う?

クロスバイクにはママチャリにはない魅力があります。漕ぎやすいし前にグイグイ進むから通勤で使うには最適。

もう今さらママチャリには戻れないから次もクロスバイクを買うでしょう。ただしネットじゃなくて実店舗の方がいいですね。

Amazonの実売価格が20,000円~25,000円ですが、それならイオンバイクと大差ない。値段の安さがネットの売りですが、そのメリットは無くなっています。3年前とは情勢が違っているようです。

実店舗で買えば調整もしてくれますし。(ネットで買うと自分で組み立てしないといけない。)

 

amazonで買った格安クロスバイク(ルッククロス)を組み立て→調整してみた~前編~

GIANTなどの本格的なクロスバイクを買うのもアリですが、10万円くらいするのがネック。

趣味で乗るならいいんでしょうけど、通勤で使うとなると微妙。なんせ10万円もするから。

道具としてガシガシ使うなら格安クロスバイクが一択だと思います。