スティック型掃除機の革命児!ツインバードの激安クリーナーの完成度が凄すぎる!【TWINBIRDサイクロンクリーナー】

すごい掃除機を見つけてしまいました。

その名もTWINBIRD TC-E123。

こいつはすごいです。

まずは圧倒的な低価格。

なんと3000円台で市販されています。

スティック型掃除機で3,000円台は完全に激安の部類に入るのですが、さらにすごいのがその完成度の高さ。

造りはシンプルなんですが、よく考えられていてめちゃくちゃ使いやすいです。

高くて性能のいい掃除機はたくさんありますが、安くて使いやすい掃除機はTWINBIRDが一番だと思います。

 

メリット1 パワフル&軽量

「これ1台で、部屋中らくらくお掃除できます。」

このコピーは誇大広告ではありません。

ワンルームだろうと戸建てだろうと本当にらくらくお掃除できちゃいます。

とにかくパワーがすごい。

サイクロン式の70Wというのは伊達じゃありませんね。

吸引力がすごすぎてあっという間にゴミが溜まってしまうほどです。

 

さらにすごいのは「軽さ」

たったの1.7kgなのでめちゃくちゃ軽いです。

もちろん女性でも余裕です。

掃除機は軽ければ軽いほど持ち運びが億劫にならないので大きなメリットです。

この掃除機はコードレスではありませんが、逆にそれが軽さに貢献していますね。

2階へ運ぶのも全く問題ありません。

 

メリット2 メンテナンス性が良い

紙パックが不要なのでランニングコストが掛からないのが地味にありがたいですね。

さらにありがたいのが溜まったゴミを捨てやすいこと。

 

パカッと開けてフィルターを外して捨てるだけです。

超シンプル。

 

メリット3 超良心的価格のアフターサポート

これは掃除機の性能とは全く関係ないですが、個人的にすごく感動したので紹介します。

TWINBIRDさんの公式ホームページを見てみると驚くべき情報を見付けました。

なんと、パーツを個別に販売しているのです。

そしてさらに販売価格をご覧ください。

めちゃくちゃ良心的な価格設定ですね。

まぁ本体価格が安いので当然と言えば当然なのですが、最近の商品って「修理するよりも新品に買い替えてね」パターンが大半なんですよね。

例えば先日故障したプリンターなんかもそうです。

そもそもパーツ単位の販売はしていないし、販売していたとしても高額、修理に出しても高額、結局買い替えるしかありません。

そんな中で、「うちの商品を長く使ってね」との暖かいメッセージがTWINBIRD社からは感じ取れます。

ちなみにTWINBIRDは新潟県の会社で、掃除機の他にも調理機器、照明機器、生活家電など幅広く商品を展開しています。

お手頃なお値段で使いやすそうな商品ばかりですのでぜひチェックしてみてください。

 

レビューでよく見るデメリットを検証してみる

TWINBIRDのスティック型クリーナーはネット通販でも人気が高いです。

レビューもたくさん付いていますが、その中で気になったものを検証してみます。

ちなみに私が購入したのは2019年製の最新版です。

1 音がうるさい

特段うるさいとは感じませんでした。

掃除機だからある程度の音が出るのは仕方ないと思います。

以前T-falのスティック型掃除機を使ってましたが音量は一緒くらいでした。

 

2 排気口が下向きで埃を舞い上げる

排気口は改良されています。

左右二か所でさらに上向きなので埃を舞い上げる心配はありません。

 

3 コードの付け根が弱くて断線する

こちらもしっかりと改良されていました。

補強されているので断線対策はばっちりです。

 

TWINBIRDの掃除機は超オススメ

3000円台の超激安価格なのに使いやすい掃除機。

TWINBIRDの掃除機の完成度はマジで素晴らしいです。

T-falのスティック型掃除機(こちらはコードレスでしたが)は3万円でしたから10分の1のお値段…それでいてこの性能。

サブどころかメインとしても活躍できますし、迷っている方には自信をもってオススメします。

 



 

出典:http://www.twinbird.jp/(TWINBIRD公式サイト)